HOME>イチオシ情報>部活Tシャツのデザインを決める時の流れを確認

部活Tシャツのデザインを決める時の流れを確認

女性

最初にラフスケッチで大まかなデザインを決めよう

部内の全員で着用する部活Tシャツは、万人受けするものでなければなりません。全員が納得するデザインにするためにも、まずはラフスケッチを行って大まかな形を決めましょう。一人ひとりに部活Tシャツのデザインを描いてもらってもいいですし、皆の意見をまとめてイラストが上手い人にデザインしてもらってもいいですね。デザイン案がまとまらなければ制作を依頼することはできないので、まずは大まかで構わないのでデザインの方向性だけでも決めておきます。良い案が浮かばなければ、先輩に相談したり、インターネットで部活Tシャツの画像を検索したりして参考にするという手もあります。参考にする分には構いませんが、既存の作品のキャラクターを引用すると著作権に引っかかる恐れがあるので、デザインは必ずオリジナルのものを用意しましょう。

女性

豊富なデザインパターンを有している業者もある!

どうしても部内の意見がまとまらず、部活Tシャツのデザインが決まらなければ、Tシャツ制作の専門業者に相談してみましょう。大抵どの専門業者でも、デザインパターンを用意しています。パターンを使用すれば、そこから良いデザイン案が浮かぶかもしれません。また、業者によってはパターンを使用してオリジナルデザインを考えてくれるところもあります。デザイナーが在籍している業者であれば、完全にオリジナルの部活Tシャツを一からデザインしてもらうこともできるでしょう。大会やイベントなど、部活Tシャツを着用する日が決まっている場合は、早急にデザインを決定しなければなりません。専門業者は無料で相談に乗ってくれるので、気軽に問い合わせましょう。